マンション売却|不動産会社はどこがいい?

不動産売却の流れ

マンション売却|不動産会社はどこがいい?


マンション売却をする際は、不動産会社に売却のサポートを依頼することになります。
その際に気をつけるべきことはどのようなことでしょうか。
どのように不動産会社を選ぶべきでしょうか。

今回は、このテーマについて説明します。


ポイント①|マンション売却が得意な不動産会社であること


一括りに不動産会社といっても、実は様々な業務をおこなっている不動産会社があり、それぞれで取り扱う業務分野や得意分野が異なります。
例えば、賃貸のお手伝いが得意な会社、建物の管理が得意な会社、法人向け不動産取引が得意な会社、土地の売買が得意な会社など、本当に様々です。

正直な話、マンションの売却サポート業務自体は、特別高度な知識やスキルが必要とまではいえないものの、ある程度の実績や経験は必要です。
普段はあまりマンション売却業務に携わっていないけれど、頼まれればやりますよ~くらいの意識の会社には、依頼をしない方が賢明です。

それでは、見極め方です。
まずその不動産会社のホームページを覗いてみましょう。
ホームページを見ることによって、その会社が普段どのような業務を中心におこなっている会社なのかみえてきます。
下記のようなポイントを満たしていれば、その会社はマンション売却に力を入れている会社だと判断できます。
・マンション売却を取り扱っていることがメインで謳われている
・マンションの販売物件情報が公開されている
・マンション売却の流れやQ&Aなどの解説ページがある
・マンション売却について専用の相談フォームがある

不動産会社のホームページの中には、実際何をおこなっているのかよくわからないものもあります。
また、そもそもホームページ自体がない会社もあります。
このような不動産会社には、極力、相談や実際の売却サポートの依頼をすることは避けた方が良いでしょう。


ポイント②|売却予定のマンションから距離が近い不動産会社であること


不動産会社は、取り扱う物件の現地に出向かなければならない機会が少なからずあります。
どのような物件なのか調査しなければ、広告活動やその後の売買契約などの手続きに支障をきたしますし、実需(自ら居住する前提で購入される)マンションであれば、お客様をご案内する度に、原則、現地に出向く必要があります。

理想的なのは、公共交通機関や車などで、マンション現地まで30分以内に到着できる距離にある不動産会社です。
この距離に不動産会社の事務所があれば、何か突発的な事象に対応することも比較的容易でしょう。
少なくとも、マンション現地まで1時間以内に到着できる不動産会社を選んでおいた方が無難といえるでしょう。

なお、投資用の物件であれば、マンション現地からの距離が遠い不動産会社でも、あまり大きな問題はおきないケースがほとんどです。
投資用物件は、基本的にお客様を室内に案内するという業務がありませんので、現地に出向く機会が少ないためです。

不動産会社のホームページをみれば、所在地が記載されているはずですので、GoogleMapなどで、マンションから不動産会社までの概ねの所要時間を調べてみると良いかと思います。


ポイント③|信頼できる不動産会社であること


大きなお金が動く取引となりますので、信頼できる不動産会社にサポートをしてもらうことが大切です。
しかし、正直、信頼できる不動産会社を見つけることは非常に難しいポイントです。
見るからに胡散臭そうな会社は論外ですが、ぱっと見は信頼できそうに見えても、実態はこれはちょっとという会社も少なくないからです。

そんな中でも信頼できるかどうかの判断チェックポイントに使えるのは、次のようなポイントです。
興味のある会社があれば、チェックしてみましょう。

・会社のホームページにて、代表者や営業スタッフの顔が公開されている
代表者の顔写真については、不動産会社に限らずよく言われます。
顔写真が出ている方が信頼度が高いといわれています。
不動産会社の場合は、さらに営業スタッフの顔写真もわかるようになっていることが多いです。
顔写真が公開されていないからといって駄目だということではありませんが、消費者目線では。相談する相手の顔がわかっている方が、安心できるポイントになると思います。

・長く続いている会社である
営業歴の長い会社であれば、それだけの期間を続けてこれただけの理由があり、もちろん一定の評判の良さが伴っていることが多いので、信頼できる可能性が高まります。
会社概要で設立時期を確認してみましょう。

なお、不動産会社(正確には宅地建物取引業者)は、免許を受けて営業していますので、よく、その免許番号の数字をみると良いと言われることがあります。
例えば、「東京都(3)第00000号」のような免許番号が、各不動産会社に割り振られています。
この中の括弧の中の数字が、免許を更新した回数を表しているので、括弧の中の数字が大きければ大きいほど、長く営業している会社ということになります。

ただし、例外もありまして、過去に営業していた会社が、廃業のタイミングで免許ごと会社の売買をおこない、新しい会社がその免許を引き継いでいるようなケースがあります。
免許番号だけみると長く続いているように見えますが、実態はできたばかりの会社、という可能性もあるということです。

逆に、免許換えといって、例えば、東京都で営業していた不動産会社が千葉県に移転すると、免許番号が新しくなり、括弧の中の数字も1から再スタートです。
長く営業している会社でも免許の番号は小さい数字ということがあり得ますので、より正確に把握するならば、会社概要などで設立時期を確認されることをお勧めします。

ちなみに、ホームページに免許番号が掲載されていない会社は、ちょっと避けておいた方が無難かなと思います。

・過去に処分を受けている会社ではない
不動産会社は免許を受けて営業していますので、重大な法律違反行為をおこなう会社は、営業免許を失って営業できなくなります。
免許失効とまではならなくても、過去に免許停止等の処分を受けている業者は極力避けた方が良いと思われます。
不動産会社が、処分を受けているかどうかは、次のサイトで調べることが可能です。


・口コミ等を調べる
インターネット上で様々な口コミサイトやSNS等でその会社の評判を調べることも一つです。
ただし、正確ではない情報や、サクラ投稿などもあり得ますので、全てを鵜呑みにはしないように気を付けましょう
マンション売却の経験がある親族や友達、会社の同僚などに利用した不動産会社がどうであったか聞いてみるのは、一つの選択肢だと思います。


いかがでしたでしょうか。
ここまでは、「会社」に注目してみましたが、実際、会社以上に大切かもしれないのは、担当してくれる営業その「人」がどうかです。
そこで、続いて、どのような「人」にサポートしてもらうことが良いのかを説明します。


ポイント④|マンション売却サポート実績が豊富な担当であること


不動産の営業といっても、普段、賃貸業務を主におこなっている人もいれば、売買の購入サポートの方が得意な人もいます。

また、入社したばかりの新人が担当となることもあります。
どんな営業でも最初は新人ですので、新人を全否定するわけではありませんが、その場合は、経験豊富な営業のサポートがしっかりあるかどうかが非常に重要です。
しかし、サポートがあるかどうかは正直外部からでは計り知れませんので、問い合わせの段階で、マンションの売却サポート実績が豊富な担当者にお願いしたい旨をしっかりと伝えることをお勧めします。


ポイント⑤|地域をよく知る営業が担当してくれること


ポイント②で不動産会社の所在地に注目しましたが、いくらその不動産会社がマンションから近いからといっても、その地域のことをよく知らない担当者がつくことは望ましくありません。

マンションは、土地や戸建てほど地域特性の影響を受けずに取引されます。
とはいっても、大規模マンションなど、その物件独自の相場が形成されていることもありますので、極力その地域での実績がある担当についてもらうことが望ましいです。


ポイント⑥|フィーリングの合う営業であること


これは本当に大切です。
それなりの期間を二人三脚で歩んでいくパートナーとなりますので、対話をしていてストレスを感じるような相手は好ましくありません。

これを判断するには、とりあえず実際に話をしてみることだと思います。
まずは電話でも構いません。
同じ会社の人と同時にやりとりすることは難しいので、できれば、気になる会社2~3社をピックアップして、各営業と話をしてみて比べるのが良いと思います。


まとめ


いかがでしょうか。
今回は、マンション売却をする際に、どのような不動産会社(人)に依頼するのが良いのか、その判断基準を説明させていただきました。

ただし、正直、不動産会社選びは本当に難しいことだと思います。
どうしても、1社に絞れない場合で、売却希望時期まで余裕があるときは、複数社に売却サポートを受けられる一般媒介契約という形態でマンション売却を進める方法もあります。

媒介契約の種類や中身については、こちらで解説しておりますので参考にしてみてください。


なお、この記事は、サウザンドハンズ株式会社という不動産会社の代表を務めております寺田が書いています。
利害関係のある立場であり、ポジショントークに聞こえてしまう部分があるかもしれません。
しかし、業界の内側を知っている立場で“こういう不動産会社が良いぞ”ということをできるだけ客観的にお伝えさせていただきました。

東京23区内、特に中央区とその周辺エリアのマンション売却でしたら、私が、自信をもって弊社をご利用くださいと言えます。
該当するお客様は、ぜひサウザンドハンズの「マンションプロ売却」サービスのご利用をご検討くださいませ。


東京23区内のマンション売却なら「マンションプロ売却」


「マンションプロ売却」のコンセプトは、不動産会社に勤務し、実際に中古マンションの販売営業をおこなう売却のプロが、いざ自分の自宅マンションを売るときにどうしているのか、その特別な売り方を一般の皆様にも提供しようというものです。

非常にお得な条件でマンション売却を成功させられる可能性が高いサービスとなっております。
下記バナーより、サービス内容の概要紹介ページに移動できます。
最後に問い合わせフォームがございますので、ぜひ一度、ご相談くださいませ。

マンションプロ売却|東京23区のマンション売却はこちらからご相談ください



その他のエリアのマンションや、土地・戸建てなどの不動産売却にも対応しております。
下記よりお問い合わせくださいませ。

不動産売却相談・査定依頼


☆東京23区の不動産売却・マンション売却ならサウザンドハンズ☆
☆中央区の不動産売却・マンション売却ならサウザンドハンズ☆
☆中央区の不動産購入・マンション購入ならサウザンドハンズ☆


”不動産売却の流れ”おすすめ記事

  • マンション売却時の諸費用|知っておかないと後で後悔するかも?の画像

    マンション売却時の諸費用|知っておかないと後で後悔するかも?

  • マンション売却の必要書類|いつ何が必要なのか徹底解説!の画像

    マンション売却の必要書類|いつ何が必要なのか徹底解説!

  • マンション売却の流れ|要点をわかりやすく詳しく解説!の画像

    マンション売却の流れ|要点をわかりやすく詳しく解説!

  • 【中央区で不動産売却!】不動産の査定には2種類ある!それぞれの違いや相場を調べる方法は?の画像

    【中央区で不動産売却!】不動産の査定には2種類ある!それぞれの違いや相場を調べる方法は?

  • 築浅の一戸建を売却するときに押さえておきたいポイントの画像

    築浅の一戸建を売却するときに押さえておきたいポイント

  • 【中央区で不動産売却!】「現状渡し」とは?メリット・デメリットもご紹介の画像

    【中央区で不動産売却!】「現状渡し」とは?メリット・デメリットもご紹介

もっと見る